中学生と語る会

中学生と語る会
青少年奉仕委員会
令和元年6月19日(水) 於:桜学園つくば市立桜中学校

 

毎年実施している「中学生と語る会」は、今回桜学園つくば市立桜中学校で行われた。
12名のロータリー会員が参加し、中1生(7学年)89名の生徒さんが体育館に集合した。

松本豊会員の基調講演では、「コミュニケーションの大切さ」を色々な事例を取り入れながらわかりやすく話をし、その後12名の会員が小グループに分かれ、直接生徒からの質問に答えていた。

地域の企業人と直接生徒たちが語り合い、職業意識を高めることは、将来社会人になる今の子供たちにとって大変重要な活動であるという認識から市内の中学生と毎年実施している奉仕活動である。